不動産投資,とは,副収入,ファイナンシャルアカデミー,評判

不動産投資とは?不動産投資の学校セミナー体験談 > スポンサー広告 > 不動産投資が地方在住な人ほど有利な3つの理由> [不動産投資の学校-通信講座]不動産投資の学び > 不動産投資が地方在住な人ほど有利な3つの理由

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「不動産投資の学校」公式ホームページへ

最後までお読みいただきありがとうございました。
お役に立てたようでしたら、応援クリックをいただけると幸いです(*^_^*)

人気ブログランキングへ

不動産投資が地方在住な人ほど有利な3つの理由

2013年05月13日(月)

大阪物件を見に行きました↓

大阪物件



物件情報を見ていて本当に感じることがあります。それは、
不動産投資って地方在住の人ほど有利かも?!ということです。


私は神奈川県に住んでいます。
神奈川県は東京ほど不動産が高くはないのですが、
一棟モノのアパートやマンションの利回りは、
他の都道府県と比べると高いと感じます。


私はサラリーマンのダンナさまに代わって色々なパターンで物件調査をしています。


◆不動産投資でアパートやマンション一棟を探す4つのパターン
・地方の築古RC一棟パターン(キャッシュフロー重視)
・木造新築パターン(融資期間を長く取れる)
・木造築古パターン(築古でも木造だと維持費がRCほどかからない)
・戸建賃貸パターン(現金買い)     



などなど…


地方こそ不動産投資が有利かも?!と特に感じたのがまさに、
地方の築古RCマンション一棟買いパターンです。
関東地方だと、キャッシュフローが見込めない物件しかありません。
キャッシュフローが見込めるマンション一棟は、名古屋にありました。
北海道もありましたね、九州も…色々とご縁がなかった物件たち…


価格交渉をするにも、売価と買いたい金額の差がありすぎてしまい、
売り残りを待っている間に月日が流れてしまいました。



不動産投資が地方在住の人こそ有利な3つの理由




不動産投資を事業として取り組もうという意欲のある方の場合、
地方在住が有利だと感じたポイントは3つです。


1)銀行融資
⇒地銀とのパイプ作り、アパートローンの銀行の支店がないこと
2)意欲の少ない(と思われる)賃貸経営者が多いらしいこと
3)ライバルが少ない





以下、1つずつ考察を書いていきますね。


↓復習してみましたよヽ(^。^)ノ ※不動産投資の学校テキストです


不動産投資の学校テキスト



1)地方ならではの銀行融資で物件を買い進める可能性が高い




首都圏在住でサラリーマン向けのアパートローンを使う場合には、
アパートローンを取り扱う銀行の支店が物件エリアにあるかどうかがポイントです。
最近あったのが…
香川県の物件です。
香川県はサラリーマン向けアパートローンで有名な、某銀行の支店がありません。


当然銀行も支店がないエリアの物件ですと、融資審査段階で二の足を踏まれます。
何かあった時に債権回収が大変になるからですね。


上記の例で申し上げますと、香川県在住の方でしたら
地銀や信金を開拓しながら取り組めば進めやすいと思います。

※あくまで一般的な事例として記しているのでご了承くださいませ



2)地方で不動産投資は、安く物件を買える可能性がある



不動産投資家さんの書籍を色々読むとよく書かれています。
「余った土地に賃貸アパートを建てているから、賃貸事業への意欲がない。
 よって地方での不動産投資は、ライバルが少なくて有利」

つまりですよ。
賃貸物件を安く入手できる確率が高いということなんです!!



賃貸事業に意欲のない大家さんが集まる地域で不動産を安く買えるメカニズムは
こんな流れなんです。


不動産賃貸事業に対する意欲が少ない大家さんが多い
(先祖代々の土地・元々から土地があることのありがたみの少なさ)

満室経営のための学習不足により空室が増えてくる

不動産を売っぱらって賃貸事業から早く手を引きたい

思うように高く売れなくてもしょうがない(ローン完済出来ればいい)



賃貸事業にヤル気のない地主さんは、地方に多いとよく言われています。
もちろん私が一件×2検証するには一生かかるので現実的じゃないし…
あくまでよく言われる事例として述べていますことを、ご了承くださいね。

想像する限りでは…日本も広いですし。高利回りアパートやマンションを手に入れられる
おいしいエリアもどこかにあると思います。


3)地方での不動産投資はライバルが少ない



2)とかぶってしまいますが、単純に人口比の問題です。
逆に都心や大阪名古屋の人がアパートローンの見込みがある場合は、
地方へ物件調査へ行って、即買付!というストーリーも見込めるはずです。

とは言えですよ。一日で物件の良し悪しを判断するのは難しい…
逆に、遠くから物件を買いに来る人がいるくらいのエリアに住んでいる方なら。
都心部のライバルを出し抜いて、じわじわと価格交渉が出来ると思います。
おそらく売主さんも地元の人でしょうからね。


以上
地方在住者が案外不動産投資に有利なのでは?と感じた3つのポイントでした。


東京や大阪のセミナーに行くよりも効率的な不動産投資の学習方法は?!




地方在住の方こそ、賢く不動産投資を取り組む必要があると心から感じます。
アベノミクスの影響で不動産価格は上がり出しています。

不動産が上がっているからと高値づかみをしてしまったら
不動産投資は失敗です、はっきり言って…
家賃収入より毎月の返済が超えてしまい、支払えなくなった瞬間に
不動産投資家としての信用は失ってしまいます。。


不動産の学校体験記では、東京のスクールに通うことを主に書いていました。
しかし、2年間の再受講制度も終わり、スクールに行かなくなった今。


不動産投資の学校の通信講座のDVDやテキストでの復習が本当に役に立っています!!


地方に住まれている方こそ、いい物件に巡り合える確率が高いんです。
不動産投資の学校で基本的な知識を繰り返し学べば鬼に金棒ですね!!

不動産投資の学校教材口コミ「不動産投資の学校を買ってみた」
関連記事


「不動産投資の学校」公式ホームページへ

最後までお読みいただきありがとうございました。
お役に立てたようでしたら、応援クリックをいただけると幸いです(*^_^*)

人気ブログランキングへ

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上手なおごり方・おごられ方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。