不動産投資,とは,副収入,ファイナンシャルアカデミー,評判

不動産投資とは?不動産投資の学校セミナー体験談 > スポンサー広告 > 不動産投資の学校:物件調査の実践> [不動産投資の学校-通学体験談]平日コース(東京) > 不動産投資の学校:物件調査の実践

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「不動産投資の学校」公式ホームページへ

最後までお読みいただきありがとうございました。
お役に立てたようでしたら、応援クリックをいただけると幸いです(*^_^*)

人気ブログランキングへ

不動産投資の学校:物件調査の実践

2013年01月18日(金)

不動産投資の学校で4回目の授業を終えた頃。
実際に投資用不動産をどうやって探すか。
どのように購入判断をしていけばいいかを学べます。

教わった通りに、物件情報サイトで
気になる物件に資料請求。送られてきた資料を元に
物件の現地調査を始めました。


投資用に限らずですが、
不動産の現地調査はほんっとーに大切ですね。
不動産は高い買物になるので、一度申込をしたら
そうそうキャンセルも出来ません。ましてや
売買契約をしたら…

キャンセルするにも
契約で定めた違約金がかかります。

その額は、一棟モノだと何百万円単位です。
この何百万で買えるモノは世の中無限にあるのですよ。
泣くに泣けないもったいなささですよね。。


そのため、申し込む前に必ず
検討物件の物件調査をする必要があります。

じゃぁ、何を見ればよいのか?


私は最初、不動産投資の学校のテキストにある
物件調査シートを片手に、とにかく現地に行きました。
けれども最初はよく分からなかったですね(^_^;)

授業で習っても、実際現地に行くと
周りの目が気になってそわそわしているうちに…
物件周辺をぐるっと見回って終わっていました。
そのうち写真を撮りまくっては記念写真状態…

現地調査を始めて30回くらい?経った時、
不動産投資の学校テキストにある
物件調査シートが後で、どう使えるか。
現地では何をチェックすると、有利な条件で
購入出来るようになるかが
理解できるようになりました。

不動産投資の学校の友達は、
すぐ分かったみたいですけどね(^_^;)

また、再受講制度を利用して
何度か先生の話を聴いているうちに、
自分オリジナルの
物件調査シートを作り、使い始めました。
その後は価格面など有利な条件で
購入申込を入れられるようになったと自負しております。


このポイントは地域差もありますし、
経験によるところが多いので、
これ以上の私の体験談は
申し上げても意味がないでしょう。


ただ、この普遍的なところを
不動産投資の学校では
きちっと教えてもらえます。
後はとにかく実践あるのみ…


普通の買物と不動産は全く違います。
身構えすぎてもダメなのですが、
やはり事前調査をして、適切な形で交渉をすることが…


不動産投資の成功の第一歩かと
切に感じる今日この頃です。


※詳細情報はこちら

不動産投資の学校

関連記事


「不動産投資の学校」公式ホームページへ

最後までお読みいただきありがとうございました。
お役に立てたようでしたら、応援クリックをいただけると幸いです(*^_^*)

人気ブログランキングへ

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上手なおごり方・おごられ方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。